上原美優さんといえば、タレントとしてテレビなどのメディアに出演していましたが、ある日突然報じられた自殺の知らせ・・・。

上原美優さんは関東連合の元総長である石元太一の元カノだったということで、関東連合の何者かによる他殺という線がネット上では、濃厚とされています。ただ現実は、警察は全く動かず・・・。警察予算は、警察幹部が私服を肥やすために使われているので、犯人もわからないような事件のための捜査費に使うはずがないんです。

石元太一は、人違いの男性を金属バットで殺すという六本木襲撃事件の犯人として、逮捕されました。上原美優さんに関する事件はスルー。遺族は本当に実の娘の死を「自殺」と思っているんでしょうか・・・。

遺族から何も声が挙がらないのを見るに、疑いたくはないですがお金を受け取っている可能d性も考えられなくはないです・・・。上原美優さんはもともと貧乏アイドルとして活動していましたし、芸能人として活動するようになっても、家族は相変わらず貧乏のままでしたからね。

上原美優さんが自殺したあの日、痛ましい事件が起きた上原美優さんの自宅マンション住民から「夜中にドンドンする音や男性が怒鳴っている声が聞こえた」という証言を得ています。

問題の石元太一さんはあの日、上原美優さんが死ぬ前に自宅を出て、死んだ直後に自宅に戻っていたということで、アリバイがなかったんです。もちろん警察は、「石元太一が犯人か?」と疑ったものの、確たる証拠がなく処分保留。第一発見者が、石元太一ということですからね~。真っ先に疑われてしかるべき人物です。

亡くなる前日には、同じく関東連合の古山義邦に上原美優さんが連れ回されているところを目撃されており、2ちゃんねるの掲示板スレにもその旨の書き込みがありました。

ここまで疑念が残っているにも関わらず、結局、警察は上原美優さんの死を自殺として処理し、真相は闇の中・・・。ただ、上原美優さんの遺書が残っているのも事実。ただ、殴り書き程度でかろうじて解読できる程度。感謝の言葉が綴られていますね。

 

遺書を書くという行動は、通常であれば自殺の前にとる行動でしょうが、石元太一によるカモフラージュかもしれません。

やっぱり他殺のような気がするんですよね~。死人に口なし・・・石元太一が自ら暴露するわけがありませんから、真相は闇の中・・。